1990年の瑠璃光寺

rurikouhondou3.jpg

もともとは弘法大師が開いた79番札所でした
明治の神仏分離により摩尼珠院(瑠璃光寺)は廃寺となりました すぐ横に金山権現がありそちらを優先したのでしょうか

まだ26年しか経っていないなんて信じられないけど まだけいの里の建物はなく現在のホールや展示場がある土地を購入できたばかり 瑠璃光寺の本堂の内部は荒らされ床が抜け天井は落ちていました 危ないので解体したのですが いろいろ調査してから解体すればよかったと今更反省しても仕方がない(私は別の仕事をしていましたので知らなかったのですが) 本堂の中にあった残すべきものは管理者の醍醐寺さんがもてかえったと思うのですが 蛇がたくさんいたりじめじめしていて陰気な場所でした そう何も感じない私が長くはいられない場所だったのです さらに中腹に登った奥の院にはまだおじいさんとおばあさんが住んできたという時代(電気もなく井戸の水で) 本堂の奥に薬師堂がありご本尊が置かれていました