stone instruments 石の音

released CD

「幸くおはしませ 古事記・ヤマトヒメ物語」

sakiku1.jpg

1.第一幕 明け方 五十鈴川のほとり 19:54
2.第二幕 昼下がり ヤマトヒメの部屋 15:19
3.第三幕 夕暮れ 伊勢の海辺 26:44

かれん (KAREN)
都築香弥子 (KAYAKO TSUZUKI) 語り・歌
小松玲子 (REIKO KOMATSU) サヌカイト・打楽器・作曲


●かれん
ふたりは2015年夏、香川県坂出市を舞台にした映画「カンカンSUN」で出逢う。
小松玲子の音楽、都築香弥子の言葉で一緒に何かをと企画を進め、活動を開始。
お互いの世界を融合させ新しいステージを目指す。
2016年9月「幸くおはしませ 古事記・ヤマトヒメ物語」でデビュー。
2018年9月「竹取物語?呉竹・かぐや姫」等、新作を予定している。

●都築香弥子(つづきかやこ)
愛知県豊田市出身。1月25日生まれ。
1986年から2006年、文学座に所属。芸名・香月弥生
(かづきやよい)として、劇団公演はもとより、こまつ座、
地人会、加藤健一事務所等プロデュース公演や、東宝、
蜷川幸雄演出等に出演。2006年から2010年、劇団
四季に所属。本名・都築香弥子として、多くの作品に出
演。1999年から2000年 文化庁在外研修でパリ留学。
ヨシ・オイダ氏、ジャン・サスポータス氏(ピナ・バウシュ
カンパニー)に師事。「もののけ姫」「ハウルの動く城」
など声の出演も多数。

都築香弥子の想い
初めてその音色を聴いたのは、香川県坂出市けいの里。
奇しくもサヌカイトの生まれた場所だった。玲子さんの奏
でる音は、風や水や大地を思わせた。
それは、大和の地で、れんげやシロツメクサを摘んで無邪
気に笑い、野原を駆け回る、少女のヤマトヒメの姿と重な
った。そして、斎宮として生涯を生きた彼女の人生にも。
自然の音。祈りの音。ヤマトヒメが纏っていた「やわらかな
凛」の音。潔さと切なさを伴うサヌカイトの音色とヤマトヒ
メの言葉が、すうっと溶け込む瞬間を愛おしく思う。玲子
さんとの、「かれん」との出逢いに感謝したい。

●小松玲子(こまつれいこ)
香川県高松市出身。1月25日生まれ。
東京藝術大学卒業。よんでん文化振興財団奨学生。メルボルン
芸術フェスティバル、ボルドー音楽祭参加。全国育樹祭で皇太子
ご夫妻前で演奏。劇団四季「壁抜け男」等初演に参加。パリユネ
スコ国際会議場にて演奏。東京藝術大学非常勤講師を経て、
東邦音楽大学付属第二高等学校非常勤講師。サヌカイト中心
のユニット「LUZAZUL」リーダー。自身のソロアルバム2枚発表。
平成28年度よんでん芸術文化奨励賞受賞。高松市観光大使。

小松玲子の想い
神話は想像力をかきたてられるから好きだ。
古事記に出てくる数々の神様の中で、ひっそ
りと静かな存在であるヤマトヒメが動き出す。
清らかで少し寂しげな空気感がサヌカイトの
透明な音色にピッタリだと思った。二人でしか
出来ない空間がこうしてCDという形になるこ
とを嬉しく思い、またかやこさんの声とサヌカ
イトの音色で歩き出した「かれん」のデビュー
作に相応しい作品だと思う。

●一志 章 (いちし しょう)
金沢大学法文学部国文学科卒。
高校の国語教師を経て、現在は、古典文学の講師を勤めている。
また、「源氏物語」「伊勢物語」などの古典に材をとった作品を多数執筆。
今後の作品は、「竹取物語 呉竹・かぐや姫」「源氏物語 葵の上・六条御息所」ほか。

この物語について

「古事記」には多くの女性が描かれている。いずれも個性的で魅力的だが、
イメージが強固でそのキャラクターは動かし難い。何度も「古事記」を読み
直すうちに、ふとヤマトヒメに目が留まった。初代斎宮として宿命のままに
生涯を過ごした女性。彼女は「古事記」でほんの少ししか登場しないが、
それ故にこそ私の想像力を刺激した。母への思い、初恋の人への思いなど、
一人の女性としての感慨を書いたつもりである。拙い作品ではあるが、
「かれん」のデビュー作にふさわしかった、と自らに言い聞かせ密かに愛着
を抱いている。サヌカイトの音色とヤマトヒメの語りを時折思い出し、誰に
ともなく「幸くおはしませ」と呟いたりする。

sakiku6.jpg

sakiku8.jpg

sakiku4.jpg

sakiku5.jpg



一昨年より活動してきた「かれん」の舞台をCDで楽しめるように
第1作「幸くおはしませ 古事記・ヤマトヒメ物語」が完成しました

sakiku1.jpg

このホームページでも購入できます 価格は3000円です
詳しくはこのCDのページにて


nishidarec.JPG

小松玲子さんが新しいCDのレコーディングを都内スタジオで行いました
3月19日20日の2日間
ヒーリング用として企画されたものですが
とても素敵な感情のこもったインプロビゼーションサウンドになりました
4月下旬に発売されるはずです
ご期待ください



colon21.jpg

colon22.jpg

SOUND OF SANUKITE VOL.5 SONGS COLON KS-1502

自然界が作り出す美しい情景や 人と人とが関わる中で生まれる
心の温かさ 誰もが愛おしくて 優しいと感じる様な事柄をテーマに
オリジナル9曲を中心に 懐かしい曲も含めた
コロン5年ぶりの素敵なアルバムが出来上がりました
前作同様 眠りを誘う波動とともに新しい魅力も感じてください
ご購入はこのホームページから

石の音 その五 SONGS

曲 目                                                              作 曲
 1.オルゴール Winding Down and Drifting Off           Mayuka Shimizu
 2.木漏れ日 Sunbeams Streaming Through Leaves     Mayuka Shimizu
 3.青い大地 Big Blue Sky,Wide Green Field                Mayuka Shimizu
 4.雨上がれ! Rain,Rain, Go Away...                         Mayuka Shimizu 
 5.そよ風に吹かれて Whistle Down the Breeze            Mayuka Shimizu
 6.星の瞬き Starbathing Together                              Mayuka Shimizu
 7.真夏の花 Exotic High Summer Bloom                   Mayuka Shimizu  
 8.遠き日の故郷 In Serch of Lost Time and Place      Mayuka Shimizu
 9.山の雪 Mountain Path Snowdrift                           Mayuka Shimizu
10.アーニー・ローリー Annie Laurie                              Alicia Scott
11.大きな古時計 Grandfather's Clock                         Henry Clay Work
12.峠の我が家 Home on the Range                            Daniel Kelley                   
13.夏の思い出                                                         中田喜直
14.この道                                                                山田耕作
15.紅葉(もみじ)                                                       岡野貞一
  
演奏 COLON(清水真由香&山本智子) NO.1~NO.9
    清水真由香 NO.10~NO.15 
KOJIN CO.,LTD. STONE VOICE KS-1502 2015.11
URL http://www.sanukite.com 定価1,500円(税込み)

Recording at SunportHall Takamatsu
2010.6~7
Recording & Masterring Engineer MUNE
Photo & Art Work MUNE
Special Thanks to
Naoto Tomida & Makio Toshima & Syuzo Kamiyama
Teruharu Kodama
Masamichi Saito
Hitoshi Maeda
Song titles translated from the Japanese
by Nick and Miho Carter


本日2014年4月9日より iTunes Store 及び Amazon MP3 にて小松玲子「LOVE LETTER」のダウンロード販売が開始されました
今後発売するCDは発売同時にダウンロード販売も行います ご利用ください
サヌカイト楽器だけによる 誰もが知っている曲をけいの里で収録
COLON デビューCD  2010年3月4日発売

眠り

 販売価格 1500円(税込)

メールで注文出来ます(郵便振替です 1500円 送料無料 即納)

注文はこちらのメールフォームでお願いします。

アマゾンでも購入できます。

COLON メンバー紹介
colon01

清水真由香 写真右

1975年生まれ、4歳よりピアノ、13歳より打楽器、16歳よりマリンバを始める。
平成10年くらしき作陽大学音楽学部音楽学科打楽器専攻卒業。卒業演奏会に出
演。大学在学中は特待生として多数演奏会に出演すると共に、打楽器アンサンブ
ル「音工房」に所属し演奏活動をする。卒業後、倉敷チボリ公園専属楽団・チボ
リウインドアンサンブルに入団。現在、フリーの打楽器奏者として多方面で活
動。打楽器、マリンバ、ピアノ等後進の指導にもあたる。現在、岡山市在住。


山本智子 写真左

1976年生まれ。8歳よりピアノ、13歳より打楽器を始める。平成11年くらしき作
陽大学音楽学部音楽学科打楽器専攻卒業。卒業後、フリー打楽器奏者として活動
する傍らピアノ講師、打楽器アンサンブル「音工房」にて演奏活動をする。平成
12年倉敷チボリ公園専属楽団「チボリウインドアンサンブル」に入団。現在、倉
敷中央高校のマーチング指導講師、打楽器、ピアノ等の指導にあたる。現在、真庭市在住


ふたりは一昨年よりサヌカイトの演奏活動しており 2007年12月24日日本テレビ
「思いっきりいいテレビ」でサヌカイトの生演奏を行うなど活躍中
昨年の10月から今年の3月サヌカイトの演奏で香川県の島など6箇所でライブをおこなった

収録曲

1. 少年時代 井上陽水 3:39
2. 上を向いて歩こう 中村八大 3:37
3. 千の風になって 新井 満 2:30
4. 早春賦 中田 章 2:04
5. 涙そうそう BEGIN 3:08
6. ふるさと 童謡 2:15
7. Amazing Grace 作者不詳 2:03
8. 浜辺の歌 成田為三 3:36
9. 見上げてごらん夜の星を いずみたく 3:12 1
0. 花~すべての人の心に花を~ 喜納昌吉 2:29
11. 花 瀧廉太郎 3:03
12. 里の秋 海沼 實 3:11
13. 赤とんぼ 山田耕筰 1:56
14. 宵待草 多 忠亮 2:58

歯アート美術館イベントチラシ
歯アート美術館ライブポスター

「サヌカイトの魅力とは何ですか?」と質問された時、何と答えれば良いのかといつも言葉に詰まってしまいます。
サヌカイトには想像する以上の不思議な魅力が沢山あり、簡潔に言葉に表すのがとても難しいのです。
サヌカイトはガラス質の古銅輝石安山岩で、『讃岐岩』ともいわれ、古くから讃岐の人達には『カンカン石』という呼び名で親しまれてきました。この石は現代に生きる私達が想像も出来ないくらいの太古の時代より存在していました。今から約1300万年前、火山活動によって噴出した溶岩が急激に固まった事により現れたとても珍しい岩石で、世界の中でもこれほど美しい音の出るサヌカイトは唯一、香川県坂出市の金山、国分台付近にしかありません。現代人の祖先となる、ホモ・サピエンスがアフリカで誕生したのが約20万年前になりますので、その時代背景を頭に思い浮かべながら、私達の耳へと届く美しい音色を聴くと、何とも言葉では表現し難いサヌカイトの奥深さを感じ取れるのではないでしょうか。聴く人をたちまち魅了してしまうサヌカイトの音は、人間の耳には聞き取ることの出来ない高周波音を発しており、その音響効果で "脳の活性化"や"集中力を増す"といった事が、多くの学者の研究によって判っています。次に、楽器としてのサヌカイトの紹介をしたいと思います。今回の録音では2種類のサヌカイト楽器、『ソウ』2台と『石琴(せっきん)』を使用しています。ソウは円柱状に加工した石を木製の枠に紐で吊り下げたものです。同じ音を続け様に叩くと前後によく揺れます。その響きは透明感をもちつつも、丸く、温かみのある音色が特徴的です。(音域・2オクターブ半) 石琴は見た目が木琴に似ていますが、音の出る鍵盤部分は石を細長くカットしたものを台に並べています。木琴の様に台に固定されていないので叩いているとたまに震えたように動く事があります。その響きは石本来の姿を思わせる様な、素直で愛らしい音色が特徴的です。(音域・2オクターブ半) どちらのサヌカイトも毛糸や綿の糸で巻かれたマレットを使い、優しく叩いて音を出しています。これらの楽器はとても繊細な「石」で出来ている為、 ff(フォルティッシモ・ごく強く)で音の表現をすることにはあまり向いていませんが、pp(ピアニッシモ・できるだけ弱く)等、繊細な表現をしたい時には気持ちよく応えてくれます。サヌカイトを演奏していて、音の表現に合わせるように鍵盤が揺れたり震えたりする様子は、時に、生きている物のように感じられもします。

私達は、深い歴史から甦った"石の声"の代弁者として、いつまでもサヌカイトの唄を奏でて行きたいと思います。サヌカイトの魅力、それは一言では語りきれないものだからこそ、その美しい音色は、聴く人の心をたちまちに魅了してしまうのではないかと思わずにはいられません。

2010年3月 清水真由香



新しい音楽の創造を目指しジャンルを超えたユニット誕生 サヌカイトの新しい世界がそこに

Luz Azul デビューCD LUZAZUL 2009年12月22日発売

 販売価格 2625円(税込)

現在販売中のCDは2015年発売のリミックスバージョンです

メールで注文出来ます(郵便振替です 送料無料 即納) 

注文はこちらのメールフォームでお願いします。

ルースアズール演奏(左から) 錦田知子 喜多形寛丈 小松玲子 常味裕司 松本泰子

LuzAzulとは「青い光」と言う意味です 瀬戸内海の柔らかな景色を思い浮かべてください

石あそび 山田武彦によるサヌカイト音風景 1
2008年3月20日発売

販売価格 2520円(税込)

メールで注文出来ます(郵便振替です 送料無料 即納) 

注文はこちらのメールフォームでお願いします。

アマゾンでも購入できます(3から5週間となってますがそれほどかかりません)

演奏 萱谷亮一 立花千春 演奏・作曲 山田武彦 制作 後藤光恵 録音 小貝俊一

録音風景
2007年10月22日から25日まで高松テルサにて録音

石あそび録音風景

山田武彦氏コメント

 幼い頃、毎日のように砂地に石で飛行機や山の絵を書いた。川原で小石を積み上げて何やらこしらえようとしたり、水面に向かって投げてみたり、あるいは幾分大きめな石を持ち上げ、その下に棲む虫らしきものに遭遇して腰を抜かしたり。サヌカイトという不思議な石で出来た楽器には、僕のそういった幼い頃の記憶を、つい今しがた起こった事のように呼びおこす力があるような気がする。このセッションを通して、石であそび、石にあそばれ、石で夢を見た。
山田武彦




色々
石の音その参 「色々」 

演奏 瀬戸フィルハーモニー交響楽団 サヌカイトスペシャル

注文はこちらのメールフォームでお願いします。

アマゾンでも購入できます

その他販売箇所
瀬戸フィル事務局(サンポート高松ホール棟2F)
イオン綾川サウンドビレッジ


曲 目

 1.浜辺の歌 サンプルMP3 2686k
 2.ふるさと
 3.主よ人の望みの喜びを
4.グリーンスリーブス
 5.ローレライ サンプルMP3 2847k
6.アメージンググレース
7.ジュピター
8.瀬戸の花嫁
9.いい日旅立ち
10.こんぴらふねふね
11.君をのせて
12.川の流れのように
13.上を向いて歩こう
14.愛の賛歌

演奏

サヌカイト  日下明子
ヴァイオリン 近藤浩子
ヴァイオリン 石原崇子
ヴィオラ   松原弘美
チェロ    宮崎節二
コントラバス 藤井啓輔
フルート   堺 由美
 
色々演奏者


出版 (株)興仁 (税込み)定価1,500円

SPECIAL THANKS to 前田仁
and
斉藤昌道 児玉輝治 豊嶌真紀夫 冨田直人

RECORDINNG at SUNPORTHALL TAKAMATSU
2005.11 & 2006.3
and
STUDIO STONE VOICE 2006.4

MASTERING at STUDIO STONE VOICE & TECH TRANS

PRODUCE & ENGINEARING & ART WORK MUNE


以下のCDもメール注文いただければ発送いたします

サヌカイトの幻想
ツトム・ヤマシタ / サヌカイトの幻想  stomu yamash'ta /fantasy of sanukit
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5101 定価3150円


久遠之今
1993.01 ツトム・ヤマシタ / 久遠之今   stomu yamash'ta / the eternal present
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5100 定価3150円



神々のささやき
1997.06 ツトム・ヤマシタ / 神々のささやき   stomu yamash'ta / peace and love
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5102 定価3150円


春・夏・秋・冬
1993.06 藤井むつ子 / 春・夏・秋・冬
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5710 定価2854円


みずのひかり
1995.12 藤井むつ子 / みずのひかり
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5720 定価2854円


歓・響 サヌカイト
1999.11 藤井むつ子 / 歓・響 サヌカイト
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5730 定価2854円


懐かしき未来
2001.12 ツトム・ヤマシタ / 懐かしき未来   stomu yamash'ta / listen to the future vol.1
定価3059円 sony music distribution (japan) inc  ソニーミュージック


三善晃マリンバ作品集
2002.3 藤井むつ子 / 三善晃マリンバ作品集   marimba music by akira miyoshi / mutsuko fujii
佼成出版社 音楽出版室  kousei publishing co  kmyd-5740  定価2520円


sound of sanukite Vol.3 IROIRO
2006.8 瀬戸フィルハーモニー交響楽団サヌカイトスペシャル  sound of sanukite Vol.3 IROIRO
株式会社 興仁 ks-0602  定価1500円


こだま
2006.12 ツトム・ヤマシタ/Ragnhildur Gisladottir『Bergmal/こだま』
現在は日本国内で発売していません