What's new

やすらぎの鐘

縁あって
新年参拝客300万人という川崎大師(真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺)
開創890年記念事業「日本百観音霊場お砂踏み参拝所」の霊場巡りが終わった
結願の音としてサヌカイトSOUが5月1日より鳴っています
割れないようにと一番太いSOUを手で触り叩く
訪れる皆さんに喜んでいただけたら幸いです


201705110.jpg

201705111.jpg

201705112.jpg

サヌカイトの情報はfacebookやインスタグラムでもご覧になれます
投稿回数も多いのでそちらをご覧ください

facebook は sanukitelive で検索
インスタグラムは sanukite_live です

宜しくお願いいたします




コンサートは無事終了いたしました
サヌカイトの生音を初めて聴かれる方がほとんどだったそうです
お客さんの三分の一の方がCDを買われてお帰りになったとか
ありがとうございました



20170420.jpg

2017年4月20日(木)
ウィズ・ミューズ シリーズ
第13回 小松玲子 サヌカイトコンサート

時間 13:30開場 14:00開演
会場  ホール
入場料  一般 800円 フォンテチケット 700円  友の会 600円 (全席自由)
主催・お問い合わせ 横浜市泉区民文化センター テアトルフォンテ
TEL 045-805-4000

ご案内
テアトルフォンテならではの多彩なジャンルによる、毎月1回、1時間の気軽なコンサートシリーズ。
春陽麗和の季節を彩るのは音のなる石、サヌカイト。打楽器・サヌカイト奏者の小松玲子が奏でる、
これまでに体験したことのない波動を感じてください。

出演 小松 玲子(サヌカイト)

曲目
小松玲子 : 秘かな水瓶
小松玲子 : LOVE LETTER
小松玲子 : 糸  他
※曲目は変更になる場合がございます。

チケット発売日 友の会先行発売 1月15日(日) 10:00より
一般発売    1月22日(日) 10:00より
チケット取扱 テアトルフォンテ(窓口・電話)
045-805-4000  9:00~21:00
このサヌカイトホームページでは販売いたしておりません

※フォンテチケットは泉区民、18 歳以下、65 歳以上、障碍者の方を対象とした割引制度です。購入時に住所や年齢等を証明できるものを窓口にお持ちください。
※友の会割引はテアトルフォンテ友の会会員限定価格です。テアトルフォンテ窓口のみの販売となります。購入時に会員証を窓口にお持ちください。
再演は今回も満席で開催されました
かれん次回は来年新しく竹取物語をテーマに新作となります
詳細が決まりましたらお知らせいたします


karensaien.jpg

好評いただいた初演から7カ月 よりいっそう二人のステージは息の合った
結びつきを感じさせてくれるはずです
是非お越しください
このホームページからも予約できます

とき 二千十七年 四月十九日(水)
 昼の部 開場十三時三十分 開演十四時
 夜の部 開場十八時三十分 開演十九時
お代 一般四千円(当日四千五百円)
   学生二千円(当日二千五百円)
ところ 近江楽堂 
 新宿区西新宿三-二十-二東京オペラシティ三階
 電話 0三-五三五三-六九三七
 きっぷ問合せかれん0九0-二二五〇-二一四九
 karennafutari@gmail.com
 サヌカイトHPからも購入できます
 http://sanukite.com

12月中旬 サヌカイトは小松玲子演奏で大阪4公演
そして かれん(with 都築香弥子)にて豊田市で披露されました
ほとんどがサヌカイトを初めて聴く方ばかり
どう思われたのでしょうか


karen0101.jpg

karen0102.jpg

201609146.jpg

201609145.jpg

9月14日かれん第1回公演 「幸くおはしませ ヤマトヒメ物語」
昼夜2回公演とも満員の盛況でした 皆さん近江楽堂の響きの中で楽しまれたと思います
次回は12月11日14時から愛知県豊田市で同様のプログラムで公演が予定されています
チケットは当ホームページからも購入できます
ぜひお越しください

有難うございました


201607251.jpg

体と音が響き合うとき、静寂の中に生まれる時の波紋

会場 船橋市民文化ホール・市民文化創造館(きらら)
日時 平成28年7月30日(土曜日)
第1回目:午後3時開演(午後2時30分開場)
第2回目:午後6時開演(午後5時30分開場)

入場料【全席自由】
一般2,500円
友の会会員2,200円
高校生以下1,000円
ペアチケット4,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※各回定員130名

出演
JOU(船橋市出身・ダンス)
小松玲子(サヌカイト〈石琴〉)
松本泰子(ヴォイス)
和田啓(打楽器)

発売場所
きららホール(市民文化創造館) 電話番号047-423-7261
rurikouhondou3.jpg

もともとは弘法大師が開いた79番札所でした
明治の神仏分離により摩尼珠院(瑠璃光寺)は廃寺となりました すぐ横に金山権現がありそちらを優先したのでしょうか

まだ26年しか経っていないなんて信じられないけど まだけいの里の建物はなく現在のホールや展示場がある土地を購入できたばかり 瑠璃光寺の本堂の内部は荒らされ床が抜け天井は落ちていました 危ないので解体したのですが いろいろ調査してから解体すればよかったと今更反省しても仕方がない(私は別の仕事をしていましたので知らなかったのですが) 本堂の中にあった残すべきものは管理者の醍醐寺さんがもてかえったと思うのですが 蛇がたくさんいたりじめじめしていて陰気な場所でした そう何も感じない私が長くはいられない場所だったのです さらに中腹に登った奥の院にはまだおじいさんとおばあさんが住んできたという時代(電気もなく井戸の水で) 本堂の奥に薬師堂がありご本尊が置かれていました

6月3日 19時5分開演 20時50分終演 東急セルリアンタワー能楽堂 

満員のお客様とともに楽しい時間を過ごすことが出来ました
ルース・アズールは今後 ニューアルバムを録音して次なるステップへと進みます


luz20160603-016.jpg    luz20160603-045.jpg

luz20160603-056.jpg    luz20160603-099.jpg

luz20160603-101.jpg    luz20160603-104.jpg

luz20160603-108.jpg    luz20160603-119.jpg

luz20160603-116.jpg    luz20160603-138.jpg

luz20160603-151.jpg    luz20160603-152.jpg





語りとサヌカイト演奏の公演決定

omote25.jpg


■とき 二千十六年 九月十四日(水)
   昼の部 開場一三時三十分 開演十四時
   夜の部 開場十八時三十分 開演十九時
■お代 一般 四千円(当日四千五百円)
   学生 二千円(当日二千五百円)
■於 近江楽堂 
    新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティ3階
  電話 03-5353-6937
■きっぷ問合せ かれん090-2250-2149
  karennafutari@gmail.com
    サヌカイトHPからも購入できます
  http://sanukite.com

■かれん

都築香弥子と小松玲子とのユニット
かやこ の 「か」
れいこ の 「れ」

ふたりは2015年夏
香川県坂出市を舞台にした映画「カンカンSUN」で出逢う
小松玲子の音楽 都築香弥子の言葉で一緒に何かをと二人で企画を進め 「かれん」として活動を開始
お互いの世界を融合させ 新しいステージを目指す
今回は記念すべき第一回公演

■作品について
「古事記」の世界をベースにしたフィクション
伊勢  春の一日(朝・昼・夕方)
幻想的なサヌカイトの音色と共に ヤマトヒメが自らの生涯を回想し 愛する人々に語りかける 古代ロマンの物語です
ー母上様 あれはもしかしたら 「恋」というものだったのでしょうかー


■都築香弥子(つづき かやこ)プロフィール
愛知県豊田市出身。1月25日生まれ。
1986年から2006年 文学座に所属。芸名・香月弥生(かづきやよい)として、
劇団公演はもとより、こまつ座、地人会、加藤健一事務所等プロデュース
公演や、東宝、蜷川幸雄演出等で活躍。2006年より劇団四季に所属。本名
都築香弥子として、2010年まで数多くの作品に出演。1999年から2000年
文化庁在外研修でパリ留学。ヨシ・オイダ氏、ジャン・サスポータス氏(ピナ
バウシュ カンパニー)に師事。「もののけ姫」「ハウルの動く城」などの話題
作への声の出演も多数。
現在、オフィス・ミヤミト所属。

■一志 章 (いちし しょう)プロフィール
「源氏物語」など、古典文学に材をとった、叙情的な作品を書いている。

■Photo R.K in 粟島

■Title書 大隅香瑩