パリのユネスコ本部で

サヌカイトの音色は大会議場に詰めかけた人々にどのように聞こえたのでしょう
これまでパリではツトム・ヤマシタさんによって紹介されていたサヌカイトは
クール・ジャパン 日本文化を海外に紹介するプログラムとして
小松玲子さんによって5月5日演奏披露されました
ほとんどの方にとって聴いたことの無い音そしてみたことの無い楽器
小松さんのソロとパトリスとの競演 そして琴も加わった日本らしい曲
サヌカイトはふたたびパリに向かうことを予想させる演奏でした

夢はサンジェルマン・デプレ教会で静かにサヌカイトの波動を感じることなのです
派手では無く慈悲なる心を伝えてくれる場所です
でも10年前に4回のコンサートをしたパリは
商業・経済が台頭して変わってしまったような気もして・・・

201505051.jpg 201505052.jpg