夕焼けこやけ

武蔵野音大楽器博物館がある埼玉県入間市のニュース

平成26年4月から「夕やけこやけ」がリニューアル!

多くのご家庭で、お子さんとの帰宅時間の約束として使われるなど、すっかり定着した「夕やけこやけ」。市では、防災行政用無線を使用し、昭和54年から毎日放送しています。このたび、防災行政用無線の放送機器入れ替えに合わせ、「夕やけこやけ」の放送を、35年ぶりにリニューアルしました。

新しい「夕やけこやけ」の演奏に使用したのは、なんと" 石の楽器"。武蔵野音楽大学の楽器博物館に所蔵されている、石磬(せっけい)という大変珍しい楽器です。香川県産の火山岩「サヌカイト」から、職人の手で一つ一つ削り出された、まさに一点ものです。

サヌカイトが放つ音色は、神秘的で美しく、昭和39年東京オリンピックの開始を世界中に告げた音としても知られています。どんな音色なのか聴いてみたい... そんな皆さんのために、「夕やけこやけ」の音を公開します。ぜひお聞きください。


今後30年間毎日流れるそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夕焼けこやけ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.sanukite.com/sanukitemt/mt-tb.cgi/8

コメントする